Close
Information

ご質問がおありですか?

まだご質問がおありですか?

WMFお客様相談センターでは、お客様からのご相談を受け付けております。

* 必須項目

まだご質問がおありですか?

WMFお客様相談センターでは、お客様からのご相談を受け付けております。

WMFグループ

電話: +81 3 54083301

FAX: +81 3 54083311

Eメール: m.tsutsui@wmf-japan.co.jp

まだご質問がおありですか?

WMFお客様相談センターでは、お客様からのご相談を受け付けております。

  • 氏名と電話番号を入力するだけで手続きは完了です。 平日の8時~18時にこちらから折り返しお電話いたします。

  • 時間帯 *

* 必須項目

    WMF 1100 S

    WMF 1100 S

    WMF 1100 S – プロ納得のコンパクトなコーヒーフルオートマシン。

    1時間に最高80杯のコーヒーを淹れることができるWMF 1100 Sは、コンパクトサイズでありながら、豊富な種類のドリンクを確実に一定の品質で提供します。

    操作コンセプトがスマートで、7インチのタッチパネルが備わっているため、予備知識がなくても誰もがおいしいコーヒーやチョコレートドリンクを選択して淹れることができます。

    5種類のトレンドカラーの中から選択できるため、WMF 1100 Sのカラーはどんな使用環境にもマッチします。コンパクトサイズであるため、様々な設置方法が可能です。カウンタートップに設置する際は、上棚までの高さが60 cmあれば十分です。グラインダーには特別な連結解除機構が備わっているため、静かにコーヒーを淹れることができ、特許取得済みのスチームジェットで簡単に予めカップを温めておくことができます。プロ納得の技術により、要冷蔵牛乳を使用することもできます。

    日々のクリーニングは、飲食店でもその実力が認められた特許取得済みのClick&Clean機能で、極めて簡単かつ素早く行うことができます。



    • 概要
    • テクニカルデータ
    当社の製品動画では、WMF 1100 Sの最も重要な機能と仕様オプションについてご紹介しています。

    WMF 1100 Sの製品動画

    当社の製品動画では、WMF 1100 Sの最も重要な機能と仕様オプションについてご紹介しています。




    豊富な種類のドリンク

    豊富な種類のドリンク

    WMF 1100 Sはどのような好みにも対応できるコーヒーマシンです。ミルク入りまたはなしのホットドリンク。ミルクフォームを入れるか入れないかはお好み次第。エスプレッソ、リストレット、カプチーノ、カフェクレーム、エスプレッソマッキャート、カフェラテ、チョチアートやラテマッキャートをおいしく淹れることができます。

    夢のようなミルクフォーム

    夢のようなミルクフォーム

    ホットミルクであれ、ホットミルクフォームであれ、ベーシックミルクシステムは、常に適切な濃度、温度と味を提供します。

    ホットチョコレート (オプション)

    ホットチョコレート (オプション)

    チョコディスペンサーが統合されているため、ミルクチョコやチョチアートなどのおいしいチョコレートドリンクをボタンを押すだけで楽しむことができます。

    直感的な7インチタッチパネル

    直感的な7インチタッチパネル

    スワイプしながら直感的に操作できるため、希望のドリンクを素早く確実に選ぶことができます。

    簡単なクリーニング

    簡単なクリーニング

    飲食店でもその実力が認められた特許取得済みのClick&Clean機能のおかげで、クリーニングは簡単です。毎日ミルクフォーマーを解体する必要がなくなり、手動クリーニングは一週間に1回だけで十分になります。






    入手可能なミルク・スチームシステム

    入手可能なミルク・スチームシステム

    WMFミルク・スチームシステムにより、プロ級のコーヒーをお好みに合わせて短時間で淹れることができます。WMF 1100 Sでは以下のミルク・スチームシステムが提供されています。ベーシックミルク – ドリンク抽出口からホットミルクとホットミルクフォームを全自動で提供します。ベーシックスチーム – スチームノズルでドリンクとミルクを温め、ホットミルクフォームを作成します。オンとオフは手動で行います。

    ミルクシステムに関する詳細情報はこちらをご覧ください:



    WMF MyCoffeeアプリ (オプション)

    WMF MyCoffeeアプリ (オプション)

    WMF MyCoffeeアプリを使用して、直接スマートフォンで自分だけのコーヒーレシピを作成することができます。これほどスマートな楽しみ方はありません。好みのドリンクを選び、コーヒー、ミルクとフォームの量を調整し、おいしく味わったあとは、レシピを他のユーザーとシェアすることができます。

    WMF MyCoffeeに関する詳細情報はこちらをご覧ください:


    1日あたりの推奨杯数または1時間あたりの最高抽出量*

    最高80杯

    定格消費電力 / 電源

    1,9-2,3 kW / 230 V

    DIN 18873-2に準拠した
    1時間あたりの抽出量*
    エスプレッソ / ダブルエスプレッソ
    カフェクレーム / ダブルカフェクレーム
    カプチーノ



    105/150杯
    75/90杯
    105杯

    要冷蔵牛乳ドリンク
    ベーシックミルク
    ベーシックミルク + ベーシックスチーム



    1基または2基のコーヒー豆ホッパー内蔵 / 拡張オプション (チョコまたはトッピングバリエーションは原則的にコーヒー豆ホッパー1基のみ)

    約550 g/ 拡張オプション付きで約1100g
    (容量はコーヒー豆のサイズによって異なります)

    スチームジェット
    ベーシックミルク
    ベーシックミルク + ベーシックスチーム



    総給湯量 / 時

    110杯 (22 L)

    手動でのミルクフォーム作成とドリンクの温め
    ベーシックミルク
    ベーシックミルク + ベーシックスチーム


    -

    ベーシック / ミルクトッピングでのDIN 18873-2に準拠した1日あたりのエネルギー損失

    約0.76 kWh /日

    外寸 (幅 / 高さ** / 奥行)

    325/500/561 mm

    給水タンク

    約4.5 L

    空重量 (仕様によって異なります)

    25.5 kg

    連続騒音レベル (LpA)***

    < 70 dB(A)

    * 抽出量は水道直結マシンを使用した場合の数値であり、カップサイズ、品質設定、抽出口、仕様および定格消費電力によって異なります。最高推奨抽出量は、その都度設定されているサービスコンセプトに基づいています。上記の平均値は目安として捉え、トレーニングを受けたWMF従業員に、ご自分のニーズに合ったコーヒーマシンソリューションの作成をぜひご依頼ください。
    ** ディスプレイを含む高さ。ディスプレイと拡張オプションを含まないマシンのふたまでの高さ: 460mm。ホッパー拡張オプション装備時の高さ、錠を含む、鍵は含まない: 556mm。
    *** オペレーターの仕事場でのA特性騒音レベルLpA (slow) とLpA (impulse) は、どの動作モードでも70 dB(A) 未満です。

    5˚ dKH (硬度) 以上の場合は、WMF浄水フィルターを使用する必要があります。