WMFでは、お客様が本サイトに再度ご訪問された際に、より便利に本サイトを閲覧いただくため、クッキー(Cookies)を使用しています。本サイトをご利用いただくことにより、クッキーがお使いのコンピューターに保存されることにお客様が同意したものとみなされます。 詳細情報: プライバシーポリシー

Close
Information

ご質問がおありですか?

まだご質問がおありですか?

WMFお客様相談センターでは、お客様からのご相談を受け付けております。

* 必須項目

まだご質問がおありですか?

WMFお客様相談センターでは、お客様からのご相談を受け付けております。

WMFグループ

電話: +81 3 54083301

FAX: +81 3 54083311

Eメール: m.tsutsui@wmf-japan.co.jp

まだご質問がおありですか?

WMFお客様相談センターでは、お客様からのご相談を受け付けております。

  • 氏名と電話番号を入力するだけで手続きは完了です。 平日の8時~18時にこちらから折り返しお電話いたします。

  • 時間帯 *

* 必須項目

    WMFクリーニングシステム

    WMFクリーニングシステム

    業務用コーヒーマシンを使ったビジネスをされる場合、お客様に美味しいコーヒーを淹れられるのはもちろん、スタッフが簡単に清掃できるモデルを調達したいかと存じます。その分、取り扱い方法を教える時間やメンテナンスの時間を節約できます。こうしたニーズに応えるため、WMFはミルクシステム向けにHACCPに準拠したクリーニングシステム搭載のシリーズをご用意いたしました。どれもシンプルな操作性と最適な効率性を特長としています。ご自身のビジネスに最適なシリーズをお選びください。


    ベーシッククリーン

    ベーシッククリーン

    このコーヒーマシンは、洗浄液と水で手洗いしてから、水ですすぎます。抽出口も専用の洗浄液に浸して毎日手洗いする必要があります。ベーシックミルクの搭載したマシンとミルクシステムを搭載していないマシンに対応しています。

    Plug&Cleanとポンプシステムのどちらも装備していないマシンでの基本仕様です。

     

    イージークリーン

    イージークリーン

    イージーミルクシステム向けの全自動システムは専用のクリーナー用容器と錠剤を使用して洗浄を行います。ミルクホースをクリーナー容器につなげたら、マシンは容器に水を注ぎ、洗浄液と水、スチームで自動的に洗浄・すすぎを行います。ミルクフォーマーは週1回手洗いする必要があります。

    イージーミルク、アクティブミルクまたはダイナミックミルクのうちいずれかのミルクシステムが装備されているマシンでの基本仕様です。

     

    Plug+Clean

    Plug+Clean

    このシステムは熱湯とスチームを使ってミルクシステムを洗浄します。Plug+CleanアダプターをマシンまたはクーラーのPlug+Cleanソケットに差し込むだけです。これなら、毎日ミルクフォーマーを取り外す必要もなく、洗浄液の中で手洗いする作業を週1回に減らせます。

    WMF 1100 SにはClick+Cleanシステムが搭載されており、アダプターをマシンの熱湯供給口に取り付けるだけです。

    ミルクシステム「ベーシックミルク」装備マシンでのオプション仕様です。

     

    Clean in Place

    Clean in Place

    WMFの最先端クリーニングシステムはイージークリーンシステムと同様の操作ですが、さらにミルクフォーマーもシステムが自動で洗浄してくれます。ダイナミックミルクシステムを搭載するマシン向けには、ユーザーフレンドリーの観点から最高の効率性を誇り、

    ミルクシステム「ダイナミックミルク」装備マシンでのオプション仕様です。

     

    クリーニングシステムはすべてWMFコーヒーマシンの使用モデルおよび構成内容に準ずる仕様となっています。