Close
Information

ご質問がおありですか?

まだご質問がおありですか?

WMFお客様相談センターでは、お客様からのご相談を受け付けております。

* 必須項目

まだご質問がおありですか?

WMFお客様相談センターでは、お客様からのご相談を受け付けております。

WMFグループ

電話: +81 3 54083301

FAX: +81 3 54083311

Eメール: m.tsutsui@wmf-japan.co.jp

まだご質問がおありですか?

WMFお客様相談センターでは、お客様からのご相談を受け付けております。

  • 氏名と電話番号を入力するだけで手続きは完了です。 平日の8時~18時にこちらから折り返しお電話いたします。

  • 時間帯 *

* 必須項目

    WMFクリーニングシステム

    WMFクリーニングシステム

    当社のコーヒーマシンには仕様に応じて、HACCPに適合したクリーニングを実現する特許取得済みクリーニングシステムが装備されています。ここでは、仕様に応じて装備されているシステムとその機能について紹介しています。

    ベーシッククリーン

    洗浄溶液を使用した手動クリーニングです。この方法では、WMFミルクシステムクリーナーと水の混合液でコーヒーマシンシステムを洗浄して、その後に水ですすぎます。抽出口は毎日手で洗浄して、クリーニング液に浸す必要があります。 

     

    Plug&Cleanとポンプシステムのどちらも装備していないマシンでの基本仕様です。

     

    クリーニングの手間

    クリーニングの手間

    当社の他のクリーニングシステムと比較すると、手間がかかります。

     

    イージークリーン

    WMFミルクシステム用のクリーニングタブレット使用した全自動クリーニングシステムであり、ミルク容器の代わりに青いクリーニングボックスをコーヒーマシンに接続します。自動クリーニングプログラムの開始後、マシンは水をクリーニングボックス内に自動で定量供給してタブレットを溶かし、ミルクシステムを全自動で洗浄し、水とスチームで改めてすすぎます。フォーマーヘッドは週に1回手で洗浄して、クリーニング液に浸す必要があります。

     

    イージーミルク、アクティブミルクまたはダイナミックミルクのうちいずれかのミルクシステムが装備されているマシンでの基本仕様です。

     

    クリーニングの手間

    クリーニングの手間

    当社の他のクリーニングシステムと比較すると、あまり手間がかかりません。

     

    Plug&Clean

    熱湯とスチームを使用した全自動クリーニングシステム。この方法では、Plug&Cleanアダプタをミルク容器から外して、マシン、ミルククーラーまたは外部Plug&CleanボックスのPlug&Cleanクリーニングソケットに接続します。クリーニングプログラムの開始後、マシンはミルクシステム全体を熱湯とスチームで全自動洗浄します。フォーマーヘッドは週に1回取り外して、手で洗浄する必要があります。

     

    ミルクシステム「ベーシックミルク」装備マシンでのオプション仕様です。

      

    クリーニングの手間

    クリーニングの手間

    当社の他のクリーニングシステムと比較すると、あまり手間がかかりません。

      

    クリーンインプレイス

    WMFミルクシステム用のクリーニングタブレット使用した全自動クリーニングシステムであり、ミルク容器の代わりに青いクリーニングボックスをコーヒーマシンに接続します。自動クリーニングプログラムの開始後、マシンは水をクリーニングボックス内に自動で定量供給してタブレットを溶かし、ミルクシステムを全自動で洗浄し、水とスチームで改めてすすぎます。フォーマーヘッドはマシン内に入ったままで、取り外して手で洗浄する必要はありません。

     

    ミルクシステム「ダイナミックミルク」装備マシンでのオプション仕様です。

     

    クリーニングの手間

    クリーニングの手間

    当社の他のクリーニングシステムと比較すると、ごくわずかな手間しかかかりません。

     

    当社のクリーニングシステムに関する詳細情報は、WMFサービスセンターまたは最寄りのWMF地域販売責任者から入手することができます。