Close
Information

ご質問がおありですか?

まだご質問がおありですか?

WMFお客様相談センターでは、お客様からのご相談を受け付けております。

* 必須項目

まだご質問がおありですか?

WMFお客様相談センターでは、お客様からのご相談を受け付けております。

WMFグループ

電話: +81 3 54083301

FAX: +81 3 54083311

Eメール: m.tsutsui@wmf-japan.co.jp

まだご質問がおありですか?

WMFお客様相談センターでは、お客様からのご相談を受け付けております。

  • 氏名と電話番号を入力するだけで手続きは完了です。 平日の8時~18時にこちらから折り返しお電話いたします。

  • 時間帯 *

* 必須項目

    WMFスチームシステム

    WMFスチームシステム

    WMFコーヒーマシンが持つ可能性を最大限に活用して、提供可能なドリンクのラインナップを出来る限り広げるために、コーヒーマシンに基本装備に加えて統合型スチームシステムを搭載することをお勧めします。WMFでは、それぞれのニーズに適したスチームシステムを提供しています。WMFが提供する3種類のスチームシステム、ベーシックスチーム、イージースチームとオートスチームに関する詳細情報をぜひご覧ください:

     

    エントリーモデルとしてのWMFベーシックスチーム

    エントリーモデルとしてのWMFベーシックスチーム

    このスチームシステムでは、グリューワインやホットチョコレートなどのドリンクを素早く簡単に温めることができます。ミルクフォームは手で泡立てます。このスチームバリエーションはWMF 1500 Sで利用可能です。

     

    温度センサー付きイージースチーム

    温度センサー付きイージースチーム

    このスチームシステムはセミオートスチームノズルを使用し、事前に設定した温度に到達すると、温度センサーがそれを感知してスチームがオフになります。これにより、小ポットでの典型的なミルクフォーム作成が簡単になります。イージースチームはWMF 5000 SおよびWMF 8000 Sで利用可能です。

     

    バリスタ級の芸術的なミルクフォームを可能にするオートスチーム

    バリスタ級の芸術的なミルクフォームを可能にするオートスチーム

    スチームノズルが独立しているため、ミルクフォーム濃度をそれぞれのコーヒードリンクに合わせて個別に調整することができます。予備知識なしで、ミルクフォームを3種類の品質レベルで全自動で作成することができます。オートスチームはWMF espresso、WMF 5000 SおよびWMF 8000 Sで利用可能です。

     

     

    ミルクフォームの3種類の品質レベル:

     

    標準

    標準

    これはボリューム感のあるミルクフォームで、極めて大量の場合や二層ドリンクに向いています。特にラテマッキャートに最適です!

     

    微泡

    微泡

    このミルクフォームはカプチーノにぴったりです!

     

    超微泡

    超微泡

    この濃くて、クリーミーで輝くミルクフォームがあれば、難しいラテアートさえも素晴らしい出来栄えになります。

     

    理想的な追加装備として、WMFのミルクシステムであるベーシックミルク、イージーミルク、アクティブミルクおよびダイナミックミルクをスチームシステムと組み合わせることができます。これらの使いやすいシステムにより、多種多様なドリンクを快適に提供することが可能になります。