Close
Information

ご質問がおありですか?

まだご質問がおありですか?

WMFお客様相談センターでは、お客様からのご相談を受け付けております。

* 必須項目

まだご質問がおありですか?

WMFお客様相談センターでは、お客様からのご相談を受け付けております。

WMFグループ

電話: +81 3 54083301

FAX: +81 3 54083311

Eメール: m.tsutsui@wmf-japan.co.jp

まだご質問がおありですか?

WMFお客様相談センターでは、お客様からのご相談を受け付けております。

  • 氏名と電話番号を入力するだけで手続きは完了です。 平日の8時~18時にこちらから折り返しお電話いたします。

  • 時間帯 *

* 必須項目

    WMF 9000 S+

    WMF 9000 S+

    WMF 9000 S+ – 大量供給が可能な頼もしいフルオートコーヒーマシン。

    大量供給が可能なフルオートコーヒーマシンWMF 9000 S+は、1時間あたり最高350杯の抽出が可能で、多種多様なスペシャルティコーヒーをプロも納得の最高品質で分刻みに提供します。新しい革新的な操作コンセプトとディスプレイを備えたWMF 9000 S+は、プレミアムホテル、来客の多い駅のカフェバー、ガソリンスタンドやベーカリーなどの設置場所を問わず、セルフサービス用としても接客係による操作用としても使用可能で、コーヒー、ミルクドリンク、お茶そしてチョコドリンクに至るまで、ホット・コールドドリンクの極めて幅広いラインナップに対応しています。

    すべてのコンポーネントが完璧に協調しているWMF 9000 S+は、取扱いが簡単で、メンテナンスの必要性が低く、耐用期間が極めて長い「ドイツ製」のコーヒーマシンで、ユーザーの頼もしいパートナーです。



    • 概要
    • テクニカルデータ

    WMF 9000 S+の製品動画

    当社の製品動画では、WMF 9000 S+の最も重要な機能と仕様オプションについてご紹介しています。



    ドリンク設定

    ドリンク設定

    WMFはコーヒーマシンビジネスを、様々なユーザーグループのニーズに合わせて展開しています。エスプレッソ、カフェクレームやカプチーノなどの種類を問わず、どのドリンクもそれぞれにとって最適な抽出温度で淹れることができます

    ダイナミックミルク

    ダイナミックミルク

    この特許取得済みのミルクシステムは、ホットミルクフォームでは4種類のバリエーションを、コールドミルクフォーム、ホット・コールドミルクでは3種類のバリエーションを提供します。

    スチームジェット

    スチームジェット

    特許取得済みのWMFスチームジェットは、どのカップも瞬時に最適温度に温めます。その結果、最高のコーヒー品質が得られます。

    熱湯制御

    熱湯制御

    様々なお茶の種類に合わせて熱湯温度が事前に3段階で設定で、給湯温度はさらに高い精度で制御されるため、最適なお茶を淹れることができます。

    操作コンセプト

    操作コンセプト

    設定の変更が可能なユーザーインターフェースでは、レイアウトや特殊機能の設定に関する自由度が高められました。あらゆるユーザーグループを対象としています。

    WMF CoffeeConnect

    WMF CoffeeConnect

    スマートなビジネスソリューションを利用して、WMF 9000 S+をデジタルプラットフォームWMF CoffeeConnectとリンクさせることで、ビジネスの効率と収益性をさらに高める様々な機会を得ることができます。

    大量供給可能

    大量供給可能

    革新的な高性能グラインダー、高出力ポンプと堅牢な抽出ユニットにより、信頼性の高いトップパフォーマンスが実現します。

    広告表示

    広告表示

    売上増大のチャンスです。セルフサービスモードの際に、10インチディスプレイにコマーシャル動画や特別オファーを表示させることができます。

    ダイナミックミルク: 2種類のミルク

    ダイナミックミルク: 2種類のミルク

    普通のミルク、ローファットミルク、豆乳やラクトースフリーミルクなどから、2種類のミルクを使用することができます。

    Choc-Mixerチョコミキサー

    Choc-Mixerチョコミキサー

    ミルクチョコレートやチョチアート向けの新型チョコミキサーは簡単かつ直感的に取り扱うことができ、メンテナンスの必要性が低く、確実に長期間使用することができます。



    WMF CoffeeConnect

    「WMF CoffeeConnect Inside」コーヒーマシンを購入すると、フリーミアムパッケージとして重要な基本アプリケーションをすぐに利用できるようになります。また、それ以外の特殊アプリケーションもプレミアムパッケージとして入手可能です。



    入手可能なミルク・スチームシステム

    入手可能なミルク・スチームシステム

    WMFミルク・スチームシステムにより、プロ級のコーヒーをお好みに合わせて短時間で淹れることができます。WMF 1500 S+では以下のミルク・スチームシステムが提供されています。ダイナミックミルク – ホット・コールドミルク/ミルクフォームドリンクを全自動でサーブできるようになります。イージースチーム – セミオートスチームノズルを使用し、事前に設定した温度に到達すると、温度センサーがそれを感知してスチームがオフになります。オートスチーム – スチームノズルが独立しているため、ミルクフォーム濃度をそれぞれのコーヒードリンクに合わせて個別に調整することができます。.  

    ミルク・スチームシステムに関する詳細情報はこちらをご覧ください:

    1日あたりの推奨杯数または1時間あたりの最高抽出量*

    最高350杯

    定格消費電力 / 電源

    3.4–3.8 kW /220–240 V
    6.0–7.0 kW /380–415 V

    DIN 18873-2に準拠した
    1時間あたりの抽出量*
    Eエスプレッソ / ダブルエスプレッソ
    カフェクレーム / ダブルカフェクレーム
    カプチーノ



    150/242杯
    130/152杯
    150/238杯

    総給湯量 / 時 (220–240 V)

    120杯

    総給湯量 /時 (380–415 V)

    190杯

    DIN 18873-2に準拠した1日あたりのエネルギー損失 (220と380 V)

    ca. 2.59 kWh

    ホットミルクドリンク

    ホットミルクフォームドリンク

    コールドミルクドリンク

    コールドミルクフォームドリンク

    クリーニングシステム

    クリーンインプレイス**

    コーヒー豆ホッパー容量

    後方大型約1200 g、前方小型約700 g

    チョコまたはトッピングホッパー容量 (オプション)

    約1200 g

    外寸 (幅 / 高さ*** / 奥行)

    390/744/598 mm

    給水

    水道直結

    空重量 (仕様によって異なります)

    約67 kg

    連続騒音レベル (LpA)****

    < 70 dB(A)

    * 抽出量は水道直結マシンを使用した場合の数値であり、カップサイズ、品質設定、抽出口、仕様および定格消費電力によって異なります。1日あたりの最高推奨抽出量は、その都度設定されているサービスコンセプトに基づいています。上記の平均値は目安として捉えてください。トレーニングを受けたWMF従業員に、ご自分のニーズに合ったコーヒーマシンソリューションの作成をぜひご依頼ください。
    ** クリーニングシステム「クリーンインプレイス」には、フォーマーヘッドをわざわざ取り外して手で洗浄する必要がないというメリットがあります。
    *** 豆ホッパーと錠を含めた高さ、鍵は含まない。
    **** オペレーターの仕事場でのA特性騒音レベルLpA (slow) とLpA (impulse) は、どの動作モードでも70 dB(A) 未満です。

    5˚ dKH (硬度) 以上の場合は、WMF浄水フィルターを使用する必要があります。