WMFでは、お客様が本サイトに再度ご訪問された際に、より便利に本サイトを閲覧いただくため、クッキー(Cookies)を使用しています。本サイトをご利用いただくことにより、クッキーがお使いのコンピューターに保存されることにお客様が同意したものとみなされます。 詳細情報: プライバシーポリシー

Close
Information

ご質問がおありですか?

まだご質問がおありですか?

WMFお客様相談センターでは、お客様からのご相談を受け付けております。

* 必須項目

まだご質問がおありですか?

WMFお客様相談センターでは、お客様からのご相談を受け付けております。

WMFグループ

電話: +81 3 54083301

FAX: +81 3 54083311

Eメール: m.tsutsui@wmf-japan.co.jp

まだご質問がおありですか?

WMFお客様相談センターでは、お客様からのご相談を受け付けております。

  • 氏名と電話番号を入力するだけで手続きは完了です。 平日の8時~18時にこちらから折り返しお電話いたします。

  • 時間帯 *

* 必須項目

    WMF 9000 S+

    WMF 9000 S+

    美味しいスペシャルティコーヒーを一点一点上質に仕上げる。

    コーヒーにこだわりを持つ愛好家でさえ唸らせるWMF 9000 S+は、美味しいスペシャルティコーヒーのメニューと迅速なサービスの両方を求められる場で最高のパフォーマンスを発揮します。

    1日あたり平均350杯も淹れる場所での使用におすすめのWMF 9000 S+は、飲料別に最適な温度で淹れられ、さらには熱湯用に3つのオプションを備えています。また、マシンは自動的にカップトレーを上下して適切な高さに調整します。細かい点に配慮した一分の隙も無い機能により、希望するペースで完璧な仕上がりの飲み物を淹れられます。


    • 概要
    • テクニカルデータ
    • Downloads

    WMF 9000 S+の製品動画

    当社の製品動画では、WMF 9000 S+の最も重要な機能と仕様オプションについてご紹介しています。



    最大4基のグラインダー

    最大4基のグラインダー

    電気制御による革新的な高性能グラインダーはしっかりと調整され高速・静音で、頑丈な設計により長期耐用年数を誇ります。

    高い耐久性の抽出ユニット

    高い耐久性の抽出ユニット

    評価の高いステンレススチール製抽出ユニットは、長期にわたり高性能と最大の信頼性を保証します。

    10インチのカラータッチパネル

    10インチのカラータッチパネル

    10インチのカラータッチパネルは使い慣れたタッチ・スワイプ操作を取り入れており、直感的にメニューを選ぶことができます。画面表示はお好きなカラーやロゴ、飲料画像をカスタマイズ設定できます。栄養成分情報の表示に最適で、画像や動画を使用した広告を流すこともできます。

    オリジナルのメニュー作成可能

    オリジナルのメニュー作成可能

    レシピごとに最大4基のグラインダーを使用し、様々な挽いたコーヒーの割合を設定でできるので、WMF 9000 S+ならあなただけのオリジナルスペシャルティブレンドを作ることができます。

    飲料別の最適化温度設定

    飲料別の最適化温度設定

    飲料別に最適な温度を設定でき、コーヒーの種類に合った抽出温度で上質なコーヒーを淹れられます。

    2種類のミルクに対応

    2種類のミルクに対応

    2種類のミルクを設定できるので、たとえば低脂肪やラクトースフリー、豆乳といったメニューもお客様に提供することができます。

    高さ調整式カップトレー

    高さ調整式カップトレー

    飲み物や設定に応じて、カップトレーが自動で上下して固定されている注ぎ口の高さに合わせてくれるので、カップの種類を問わず適切な間隔を保って飲み物を注ぐことができ、温度が最適に保たれるのはもちろん、マシン上にミルクが飛び散るといった状況がなくなります。

    ダイナミックコーヒーアシスト

    ダイナミックコーヒーアシスト

    インテリジェント技術によって、コーヒー粉の量や粉砕度のようなコーヒーの品質を判断する要因が継続的にモニタリングされ、均一で高品質なエスプレッソに適した抽出時間が保証されるように自動調整されます。

    ダイナミックミルクアシスト

    ダイナミックミルクアシスト

    この革新的技術がマシンのミルクの量やミルククーラーの温度を監視して自動調整することで、ミルクフォーマーを保護しつつ常に一定の上質なミルクフォームを注ぐことができます。



    WMF CoffeeConnect

    WMF CoffeeConnectを使用すれば、貴重なマシンデータを取得することができます。販売数値と現在のサービス情報の概要を、いつでもどこでも把握することができます。消耗品の残量が少なくなった場合やメンテナンス措置が必要になった場合には、警告が通知されます。またこのシステムは双方向仕様になっているため、あるマシンを選択して、自分の机から直接そのディスプレイパネルに特別なコマーシャルを送信することが可能です。しかも基本機能は無料で提供されます。WMF CoffeeConnectではコーヒーマシンのデータが収集、分析、処理されるため、手順の最適化、サービス費の削減と売上の増加が可能になります。




    ミルク・スチームシステム

    ミルク・スチームシステム

    WMFミルク・スチームシステムを使ってお好きな設定であっという間にプロのコーヒーを淹れられます。WMF 9000 S+では、以下のミルクシステムとスチームシステムを利用できます。ダイナミックミルク :ホットミルク、コールドミルク、ミルクフォーム飲料を全自動で淹れられます。イージースチーム:温度センサーを備えた半自動のスチームワンドを使用します。あらかじめ設定しておいた温度に達すると、システムは自動的にスイッチを切ります。オートスチーム :セパレートのスチームワンドで飲み物ごとにお好きな細かさでミルクフォームをカスタマイズできます。.  

    ミルクシステムとスチームシステムの詳細は以下をご覧ください。

    1日あたりの推奨杯数または1時間あたりの最高抽出量*

    最高350杯

    定格消費電力 / 電源

    3.4–3.8 kW /220–240 V
    6.0–7.0 kW /380–415 V

    DIN 18873-2に準拠した
    1時間あたりの抽出量*
    エスプレッソ / ダブルエスプレッソ
    カフェクレーム / ダブルカフェクレーム
    カプチーノ



    150/242杯
    130/152杯
    150/238杯

    総給湯量 / 時 (220–240 V)

    120杯

    総給湯量 /時 (380–415 V)

    190杯

    DIN 18873-2に準拠した1日あたりのエネルギー損失 (220と380 V)

    ca. 2.59 kWh

    ホットミルクドリンク

    ホットミルクフォームドリンク

    コールドミルクドリンク

    コールドミルクフォームドリンク

    クリーニングシステム

    クリーンインプレイス**

    コーヒー豆ホッパー容量

    後方大型約1200 g、前方小型約700 g

    チョコまたはトッピングホッパー容量 (オプション)

    約1200 g

    外寸 (幅 / 高さ*** / 奥行)

    390/744/598 mm

    給水

    水道直結

    空重量 (仕様によって異なります)

    約67 kg

    連続騒音レベル (LpA)****

    < 70 dB(A)

    * 抽出量は水道直結マシンを使用した場合の数値であり、カップサイズ、品質設定、抽出口、仕様および定格消費電力によって異なります。1日あたりの最高推奨抽出量は、その都度設定されているサービスコンセプトに基づいています。上記の平均値は目安として捉えてください。トレーニングを受けたWMF従業員に、ご自分のニーズに合ったコーヒーマシンソリューションの作成をぜひご依頼ください。
    ** クリーニングシステム「クリーンインプレイス」には、フォーマーヘッドをわざわざ取り外して手で洗浄する必要がないというメリットがあります。
    *** 豆ホッパーと錠を含めた高さ、鍵は含まない。
    **** オペレーターの仕事場でのA特性騒音レベルLpA (slow) とLpA (impulse) は、どの動作モードでも70 dB(A) 未満です。

    5˚ dKH (硬度) 以上の場合は、WMF浄水フィルターを使用する必要があります。