WMFでは、お客様が本サイトに再度ご訪問された際に、より便利に本サイトを閲覧いただくため、クッキー(Cookies)を使用しています。本サイトをご利用いただくことにより、クッキーがお使いのコンピューターに保存されることにお客様が同意したものとみなされます。 詳細情報: プライバシーポリシー

Close
Information

ご質問がおありですか?

まだご質問がおありですか?

WMFお客様相談センターでは、お客様からのご相談を受け付けております。

* 必須項目

まだご質問がおありですか?

WMFお客様相談センターでは、お客様からのご相談を受け付けております。

WMFグループ

電話: +81 3 54083301

FAX: +81 3 54083311

Eメール: m.tsutsui@wmf-japan.co.jp

まだご質問がおありですか?

WMFお客様相談センターでは、お客様からのご相談を受け付けております。

  • 氏名と電話番号を入力するだけで手続きは完了です。 平日の8時~18時にこちらから折り返しお電話いたします。

  • 時間帯 *

* 必須項目

    WMFフレッシュフィルターコーヒー

    一杯ずつ淹れた上質のフィルターコーヒー。

    自動スペシャルティコーヒーマシン用に設計された革新的な「フレッシュフィルターコーヒー」技術は、1台のマシンでスペシャルティコーヒーとフレッシュフィルターコーヒーの両方の供給を可能にします。

    したがって、スペシャルティコーヒーに加えて香り高いフィルターコーヒーを供給するために、一杯ずつ豆から挽くマシンとフィルターコーヒーマシンの両方に投資する必要はもうありません。つまり、スペースもお金も節約でき、メンテナンスとクリーニングが半分で済むということです。

    WMFフレッシュフィルターコーヒーの詳細をご覧ください!

     

    香り高く、美味しいコーヒーを最適な温度で

    このマシンは、一杯ずつ豆を挽き、カフェクレームまたはエスプレッソを抽出します。コーヒーは、新開発のフィルターカプセルを通り、フィルターエレメントの膜に広がります。この過程で不要な沈殿や油分が取り除かれます。ここからコーヒーはマシンの注ぎ口に戻り、カップに入ります。
    フィルターシステムはセンサーで制御され、位置と機能は常にモニターされています。さらにスチームバルブが、毎回安定して、最高レベルの品質、風味、量、温度の飲料を供給します。

    フィルターカプセルは、1日に約100杯、または最長で3日間、フィルターコーヒーを供給するよう設計されています。トップカバーへのカプセルの簡単な置き方、取り外し方から、毎日のクリーニングまで、手順はすべてマシンのパネルに明確に表示されます。

    既存コンセプトへのシームレスな統合

    WMFフレッシュフィルターコーヒー(FFC)には、WMFダイナミックミルクなど、オプションのミルクシステムを装備することも可能です。飲料に追加するホットミルク、コールドミルク、ミルクフォームなども、必要に応じて個別に調節できるため、フレッシュフィルターコーヒーも、スペシャルティコーヒーと同様、ミルク入りで安定して供給されます。

    既存のクリーニングシステムにもFFC技術はシームレスに統合するため、クリーニング手順を追加したり、既存の手順を変更したりする必要はありません。


    フレッシュフィルターコーヒー(FFC)は、WMF 5000 S+に対応します。

    WMF 5000 S+
    FFCのパンフレットはこちらからダウンロードしてください (PDF, 169.79 KB)