Close
Information

ご質問がおありですか?

まだご質問がおありですか?

WMFお客様相談センターでは、お客様からのご相談を受け付けております。

* 必須項目

まだご質問がおありですか?

WMFお客様相談センターでは、お客様からのご相談を受け付けております。

WMFグループ

電話: +81 3 54083301

FAX: +81 3 54083311

Eメール: m.tsutsui@wmf-japan.co.jp

まだご質問がおありですか?

WMFお客様相談センターでは、お客様からのご相談を受け付けております。

  • 氏名と電話番号を入力するだけで手続きは完了です。 平日の8時~18時にこちらから折り返しお電話いたします。

  • 時間帯 *

* 必須項目

    WMF combiNation F

    WMF combiNation F

    究極のフィルターコーヒー

    本当においしい1杯のコーヒーは、今も昔もちょっとした芸術作品です。ですがそれにもまして、この素晴らしい1杯のコーヒーを繰り返し素早く淹れることができるとすれば、それは優れた技巧であると言えます。WMF combiNation Fはまさにこれをやってのけるプロフェッショナルマシンです。フィルターコーヒー向け抽出・ストックシステムに関する長年の経験と、最新のデジタル技術が融合されたこのマシンでは、一流のコーヒーをいつでも味わうことができます。抽出量が変更可能で、高さ調節可能なフロントカバーがオプション装備として用意されているため、ほぼあらゆる容器に正確に抽出することができます。


    • 概要
    • テクニカルデータ

    自動追加抽出機能

    自動追加抽出機能

    タイマー制御でストックタンクへの抽出を行います。ピーク時に素早くコーヒーを追加できるため、セルフサービスエリアに理想的です。

    錠剤定量供給

    錠剤定量供給

    タイマー制御での自動クリーニングが可能で、マシンをオフにするか、オンのままにしておくことができます。

    高さ調節可能なフロントカバー (オプション)

    高さ調節可能なフロントカバー (オプション)

    抽出口の下に高さ275 mmまでの容器を置けるため、ほぼあらゆる容器に正確に抽出することができます。

    大量給湯

    大量給湯

    13.8 kWのバリエーションでは、1時間あたり最大108 Lの水を沸騰させることができます。

    独立型マニュアル投入口

    独立型マニュアル投入口

    カップごとに、別にカフェインレスコーヒーを使用することができます。

    ストックタンク

    ストックタンク

    容量4 Lのこのタンクでは香りが閉じ込められ、正確に温度制御されます。ディスプレイに選択したストック量が表示されます。


     

    combiNation Fブラックエディション

    combiNation Fブラックエディション

    タイムレスなデザインにより、完璧なフォルムだけでなく、これまでは考えられなかった使いやすさも実現しました。すっきりしているため、大型で操作しやすい製品ボタンとタッチスクリーンパネルにすぐ目が行きます。このパネルでは、動作状態と設定した抽出量をいつでも読み取って変更することができます。香りの高いコーヒーを淹れるのに、これほど簡単なマシンはありません。

    1日あたりの推奨杯数または1時間あたりの最高抽出量*

    180 - 500杯 (定格消費電力によって異なります)

    定格消費電力 / 電源

    9.3 kW / 400 Vまたは13.8 kW / 400 V

    ポット (容量)

    4 L

    給湯量

    72 - 108 L

    ホッパー容量

    約2200 g

    クリーニング錠剤定量供給装置

    約1000 g

    外寸 (幅 / 高さ** / 奥行)

    450 / 816 / 590 mm

    給水

    水道直結

    空重量

    約33 - 38 kg

    連続騒音レベル (LpA) ***

    < 70 dB (A)

    * 抽出量は水道直結マシンを使用した場合の数値であり、カップサイズ、品質設定、抽出口、仕様および定格消費電力によって異なります。最高推奨抽出量は、その都度設定されているサービスコンセプトに基づいています。上記の平均値は目安として捉え、トレーニングを受けたWMF従業員に、ご自分のニーズに合ったコーヒーマシンソリューションの作成をぜひご依頼ください。
    ** 豆ホッパーを含む高さ
    *** オペレーターの仕事場でのA特性騒音レベルLpA (slow) とLpA (impulse) は、どの動作モードでも70 dB(A) 未満です。

    5˚ dKH (硬度) 以上の場合は、WMF浄水フィルターを使用する必要があります。