WMFでは、お客様が本サイトに再度ご訪問された際に、より便利に本サイトを閲覧いただくため、クッキー(Cookies)を使用しています。本サイトをご利用いただくことにより、クッキーがお使いのコンピューターに保存されることにお客様が同意したものとみなされます。 詳細情報: プライバシーポリシー

Close
Information

ご質問がおありですか?

まだご質問がおありですか?

WMFお客様相談センターでは、お客様からのご相談を受け付けております。

* 必須項目

まだご質問がおありですか?

WMFお客様相談センターでは、お客様からのご相談を受け付けております。

WMFグループ

電話: +81 3 54083301

FAX: +81 3 54083311

Eメール: m.tsutsui@wmf-japan.co.jp

まだご質問がおありですか?

WMFお客様相談センターでは、お客様からのご相談を受け付けております。

  • 氏名と電話番号を入力するだけで手続きは完了です。 平日の8時~18時にこちらから折り返しお電話いたします。

  • 時間帯 *

* 必須項目

    コーヒーマシン「WMF 1500 S Classic」

    WMF 1500 S Classic

    スリムなデザイン、究極の贅沢。

    WMF 1500 S Classicは上質な挽きたてコーヒーを提供するためのベーシックモデルです。常に上質なコーヒーをお楽しみいただけるこのモデルには淹れられるコーヒーの種類もたくさんあります。場所をとらないスリムな設計になっており、コストパフォーマンスと信頼性に優れ、ユーザーフレンドリーで使いやすいのも特長です。食事の場で美味しい要素を提供する重要な役割を担う、それがWMF 1500 S Classicです。


    • 概要
    • テクニカルデータ

    操作コンセプト

    操作コンセプト

    WMF 1500 S Classicは、設置場所を問わず、誰でも簡単に操作できます。直感的なタッチパネルは、設定にも飲料の選択にも便利です。

    ポストセレクション機能

    ポストセレクション機能

    セルフサービス環境では、ゲストがパネル上のポストセレクション機能を使用して飲料を選択します。飲料オプションから順に表示される指示に従うだけで、希望の飲料が全自動で出来上がります。

    簡単メンテナンス

    簡単メンテナンス

    基本的なメンテナンス作業は、ユーザーが簡単に実行できます。WMFのサービスエンジニアを呼ぶ必要はほとんどありません。

    給水

    給水

    タンク式または水道直結式の選択可能で、すべての要件や給水方式に対応しているため、柔軟に稼働させることができます。

    自動クリーニング

    自動クリーニング

    クリーニング機能も他のマシンと並行して動作するように設計されています。簡単、高速、自動で、毎日の作業が最小限になります。

    アクセサリ

    アクセサリ

    カップラックやカウンタートップクーラー、自動販売機といったアドオン機器のポートフォリオにより、用途に合わせてWMF 1500 S Classicを柔軟に拡張可能です。




    利用可能なミルクシステムとスチームシステム

    利用可能なミルクシステムとスチームシステム

    WMFのミルクシステムとスチームシステムで、個人の好みに合わせたオーダーメイド型のバリスタスタイルコーヒーをあっという間に淹れられます。

    ミルクシステムとスチームシステムの詳細は以下をご覧ください:




    WMF CoffeeConnectはオプション装備です。

    WMF CoffeeConnectでは、貴重な機械データを収集していただけます。いつでも、どこにいても、売上データや最新のサービス情報に目を通すことができ、消耗品が残り少なくなったり、メンテナンスが必要になったりしたときは、警告が届きます。また、システムの双方向設計により、デスクから特定のマシンのパネルに専用のプロモーション情報を直接送信できます。基本機能の利用は無料です。WMF CoffeeConnectは、コーヒーマシンの関するデータの収集、分析、処理を通じて、プロセスの最適化、サービスコストの削減、売上の向上をお手伝いします。

    WMF CoffeeConnectの詳細は以下をご覧ください:

    1日あたりの推奨平均供給量*

    180杯

    消費電力 / パワー サプライ

    2,75 - 3,25 kW / 220 - 240 V

    DIN 18873-2に準拠した1時間あたりの抽出量*
    エスプレッソ / 2エスプレッソ
    カフェクレーム / 2カフェクレーム
    カプチーノ / 2カプチーノ


    124 / 194杯
    96 / 122杯
    124 / 194杯

    1時間あたりの給湯量

    143杯

    DIN 18873-2に準拠した1日あたりのエネルギー損失
    Topping / Basic Milk


    1,29 kWh / 1,37 kWh

    コーヒー豆ホッパー

    右約650 g、中央約550 g

    チョコレートまたはトッピングホッパー容量(オプション)

    約1200 g

    外寸(幅 / 高さ** / 奥行)

    325 / 675 / 590 mm

    給水

    ウォータータンク(約4リットル)または水道

    空重量 (仕様によって異なります)

    約35 kg

    連続騒音レベル (LpA) ***

    < 70 dB(A)

    * 性能値は水道直結マシンの場合とし、カップサイズ、品質設定、抽出量、構成、定格出力によって異なります。1日あたりの最高推奨抽出量は、カタログに記載のサービスコンセプトに基づいています。ただし、上記の平均値は目安とお考えください。熟練したWMFのチームが、お客様のニーズにぴったりのコーヒーマシン選びをお手伝いします。
    ** 高さはコーヒー豆ホッパーを含みます。
    *** サービススタッフのワークステーションにおけるA特性騒音レベルLpA(slow)とLpA(impulse)は、どの動作モードでも70 dB(A)未満です。

    5° dKH(水硬度)を超える場合は、WMF浄水フィルターを使用する必要があります。