Close
Information

ご質問がおありですか?

まだご質問がおありですか?

WMFお客様相談センターでは、お客様からのご相談を受け付けております。

* 必須項目

まだご質問がおありですか?

WMFお客様相談センターでは、お客様からのご相談を受け付けております。

WMFグループ

電話: +81 3 54083301

FAX: +81 3 54083311

Eメール: m.tsutsui@wmf-japan.co.jp

まだご質問がおありですか?

WMFお客様相談センターでは、お客様からのご相談を受け付けております。

  • 氏名と電話番号を入力するだけで手続きは完了です。 平日の8時~18時にこちらから折り返しお電話いたします。

  • 時間帯 *

* 必須項目

    WMF 1500 S DYM

    WMF 1500 S DYM

    感動のおいしさ!- 完璧な味わいをシェアできるマシン。

    WMF 1500 Sは新世代プラットフォームをベースにした、最小の高性能コーヒーマシンです。豊富なスペシャルティコーヒーバリエーションを一定した品質で提供するこのマシンは省スペース設計になっており、信頼性が極めて高く、操作が簡単で、コストパフォーマンスも非常に優れています。ダイナミックミルクシステムを搭載することで、コールドミルクフォームドリンクなどの最新のコーヒートレンドだけでなく、ラテマッキャートやカプチーノなどの定番ドリンクも極めて簡単に淹れることができるようになります。WMF 1500 Sにより、飲食店でのコーヒーの味が格段においしくなります。


    • 概要
    • テクニカルデータ

    簡単なメンテナンス

    簡単なメンテナンス

    基本的なメンテナンス作業はご自分で行うことができます。WMFのサービスエンジニアによるメンテナンス作業はほとんど必要ありません。

    6階層それぞれに8個のドリンクボタン

    6階層それぞれに8個のドリンクボタン

    最大48のドリンクをシングルカップまたはダブルカップでプログラミングすることができます。レシピと画像も登録可能です。

    スモール・ミディアム・ラージ機能

    スモール・ミディアム・ラージ機能

    各ドリンクに希望に合わせて、複数のカップ容量を事前に設定して簡単に割り当てることができます。

    スリムな設計

    スリムな設計

    極めてスリムな省スペース設計になっています。そのため、マシンの設置方法と組み合わせ方法に関する自由度が広がります。

    WMFスチームジェット / スチームシャワー

    WMFスチームジェット / スチームシャワー

    どのカップも瞬時に最適温度に温められるため、最高のコーヒー品質を楽しむことができます。

    ライトによる分かりやすい合図

    ライトによる分かりやすい合図

    側部が点灯して、合図を視覚的に伝えます。




    WMF 1500 Sでは以下のミルク・スチームシステムが提供されています:

    ベーシックミルクとベーシックスチーム
    イージーミルクとベーシックスチーム
    ダイナミックミルクとベーシックスチーム



    ミルク・スチームシステムに関する詳細情報はこちらをご覧ください:

    1日あたりの推奨杯数または1時間あたりの最高抽出量*

    最高180杯

    定格消費電力 / 電源

    2.75 - 3.25 kW / 220 - 240 V

    DIN 18873-2に準拠した1時間あたりのエスプレッソ抽出量

    124杯

    DIN 18873-2に準拠した1時間あたりのカフェクレーム抽出量

    96杯

    DIN 18873-2に準拠した1時間あたりのカプチーノ抽出量

    124杯

    給湯量

    143杯

    コールドミルクドリンク

    イージーミルクまたはダイナミックミルク搭載モデル

    コールドミルクフォームドリンク

    ダイナミックミルク搭載モデル

    DIN 18873-2に準拠した1日あたりのエネルギー損失

    2.1 kWh

    コーヒー豆ホッパー容量

    右約650g、中央約550g

    チョコまたはトッピングホッパー容量 (オプション

    約1200g

    外寸 (幅 / 高さ** / 奥行)

    325 / 675 / 590 mm

    給水

    タンク (約4 L) または直結式

    空重量

    約35 kg

    連続騒音レベル (LpA) ***

    < 70 dB(A)

    * 抽出量は水道直結マシンを使用した場合の数値であり、カップサイズ、品質設定、抽出口、仕様および定格消費電力によって異なります。最高推奨抽出量は、その都度設定されているサービスコンセプトに基づいています。上記の平均値は目安として捉え、トレーニングを受けたWMF従業員に、ご自分のニーズに合ったコーヒーマシンソリューションの作成をぜひご依頼ください。
    ** 豆ホッパーを含む高さ
    *** オペレーターの仕事場でのA特性騒音レベルLpA (slow) とLpA (impulse) は、どの動作モードでも70 dB(A) 未満です。

    5˚ dKH (硬度) 以上の場合は、WMF浄水フィルターを使用する必要があります。