Close
Information

ご質問がおありですか?

まだご質問がおありですか?

WMFお客様相談センターでは、お客様からのご相談を受け付けております。

* 必須項目

まだご質問がおありですか?

WMFお客様相談センターでは、お客様からのご相談を受け付けております。

WMFグループ

電話: +81 3 54083301

FAX: +81 3 54083311

Eメール: m.tsutsui@wmf-japan.co.jp

まだご質問がおありですか?

WMFお客様相談センターでは、お客様からのご相談を受け付けております。

  • 氏名と電話番号を入力するだけで手続きは完了です。 平日の8時~18時にこちらから折り返しお電話いたします。

  • 時間帯 *

* 必須項目

    歴史

    早くも1899年に、WMF初のホテル用コーヒーマシンが試作機として製作されました。その28年後、通称「大型コーヒーマシン」の最初の正式生産が見事に開始しました。それ以来、当社のエンジニアはWMFコーヒーマシンを開発し続けています。それは今も昔も変わりません。

     

    1927年

    WMFコーヒーマシンの初生産がゲッピンゲン支社で開始。

    1929年

    Cromargan製の初めて正式に認定されたガス式大型コーヒーマシン、TYPE312の生産開始。

    1930年

    マシンTYPE301の生産開始。構造はTYPE312と同一、ただし電気式。

    1932年

    WMFコーヒーマシンの生産拠点をゲッピンゲンからガイスリンゲンに移転。

     


     

     

    1939年

    第二次世界大戦の勃発により生産全面停止。

    1948年

    ガイスリンゲンでのコーヒーマシン生産の復興。

    1953年

    コーヒーマシン市場初の意義ある画期的製品としてマシンTYPE1000が登場。堅牢で使いやすいコーヒーマシン。

    1954年

    1930年代に生み出された300シリーズに代わって改良型シリーズを投入。マシンは異なるサイズで入手可能となり、スチームまたは電気加熱式ボイラーを装備。

     




    1955年

    イタリアの風が生産現場に吹き込む。ハンドレバーを装備した現代的なエスプレッソマシンの最初のモデルを7000シリーズとして販売。

    1958年

    技術革命製品「フィルターマット」が新型ボイラーシステムを初搭載して登場。これにより抽出用熱湯とスチームの分離が可能に。

    1969年

    世界初の電子制御式全自動大量抽出コーヒーマシン「プログラマット」がハンブルクのINTERNORGAで高い評価を得る。

    1986年

    カフェクレームと特殊コーヒー (カフェインレス) もマニュアル投入口から淹れることができる初の全自動コーヒーマシン「エタマット」が登場。

     


     


    1992年

    フィルターコーヒー専用機「カフェマット」の導入。

    1995年

    世界中でスペシャルティコーヒーを求める声が高まっていることを受けて、初のスペシャルティコーヒーマシン「ビストロ」をWMFラインナップに追加。全ビストロの65%は外国で販売。

    1996年

    フィルターコーヒーとスペシャルティコーヒーのコンビネーションマシン「フィルタージェット」が登場 (シングルカップ装備)。

    1997年

    淹れるドリンク量に合わせて常に抽出チャンバーが調整可能な「WMFヴァリオマット」が登場。

     


     

     

    1999年

    WMFは他のコーヒーマシンメーカーに先駆けて、ラテマッキャートをボタンを押すだけで全自動で提供する方法を開発。WMFはこれによりトレンドセッターとしての地位を獲得。

    2001年

    3月に開催されたINTERNORGAで、スペシャルティコーヒーとフィルターコーヒーのコンビネーションマシン「combiNation S」を公開。

    2005年

    「WMFプレスト」の導入。プロフェッショナルかつ低価格のエントリーモデルを求める傾向が持続し、ビストロが記録した最高販売台数を突破。

    2009年

    大量抽出全自動マシンのエントリーモデル「プレスト・リノ」の市場導入。

     


     

     

    2010年

    「WMF 2000 S」の市場導入。抽出量に関してWMFビストロとWMFプレストの間にある隙間を埋めるマシン。

    2011年

    セルフサービスとオフィス向けに特化した「WMF 1800 S」の市場導入。

    2012年

    大量抽出全自動マシンのエントリーモデル「WMF 1200 S」の市場導入。

    2013年

    新世代マシン「WMF 8000 S」の市場導入。革新的なデザイン、タッチディスプレイ、革命的な外観: 新世代が誕生。

     


     

     

    2014年

    新世代コーヒーマシンの開発をさらに進め、「WMF 1500 S」を市場導入。WMFプレストの後継モデル。

    2015年

    「WMF espresso」がハンブルクのINTERNORGAでセンセーションを巻き起こす。スマートな取扱いとシンプルな外観が魅力的な、新種の革新的なポーターフィルターマシン。香りの高いコーヒーと味わい深いミルクフォームがハンドメイドにより1杯のカップの中で一体化。

    2015年

    WMF 1500 Sの進化型であり、WMF 2000 Sの抽出量増加型後継モデルである「WMF 5000 S」の市場導入。特許取得済みの新型ミルクシステム「ダイナミックミルク」初搭載マシン。

     


     

    当社の現行製品に関する情報を入手し、WMFスペシャルティコーヒーマシン、WMFフィルターコーヒーマシン、革新的なポーターフィルターであるWMF espresso、そしてWMFシステム技術に関する詳細情報をぜひご覧ください。.